富山のパワースポット雄山神社の御朱印と峰本社への行き方

先日、富山のパワースポット雄山神社に参拝してきました。

雄山神社は三社からなる神社で、本社はなんと立山の山頂にあります。

今回は登山準備は、してこなかったので車で行ける前立社壇の岩峅寺と、芦峅中宮祈願殿に行ってきました。

今回行けなかった峰本社は、次回の為に服装など準備に必要な物も紹介していきます。

 

雄山神社でもらえる三社の御朱印

岩峅寺の御朱印

三社の一番はじめにある、岩峅寺は左手にあるこちらの社務所で御朱印が頂けます。

こちらが御朱印になります。

 

芦峅中宮祈願殿の御朱印

芦峅寺の社務所はかなり奥にあります。

入り口がわかりづらいですが、左手から中に入って御朱印を頂きましょう。

MEMO
神殿に入るので、帽子などは必ずとりましょう。

こちらが御朱印になります。

初穂料300円

雄山神社峰本社の御朱印

 

御朱印はこちらになります。

初穂料 500円

雄山神社 前立社壇

 

鳥居

ジョイパンダ

雄山神社の三社、1番目は岩峅寺になります。立山に登る時は、まず初めにこちらに参拝します。

手水舎

ジョイパンダ

鳥居をくぐってから、少し歩きますが右手に手水舎があります。

 

ジョイパンダ

手水舎には立山登山募集用紙も置いてありました。

表神門

ジョイパンダ

立派な門が出迎えてくれます。こちらは表神門になります。古い木造なので歴史を感じますね。

 

八幡宮、刀尾社、稲荷社

ジョイパンダ

これは左から八幡宮、刀尾社、稲荷社になります。

私は真ん中の刀尾社から、強いエネルギーを感じました。

 

東神門

ジョイパンダ

こちらは東神門になります。

 

 

拝殿

ジョイパンダ

拝殿正面になります。拝殿の左手には、今年の干支猪の大きい絵馬が右手には酒樽がかざられていました。

 

ジョイパンダ

こちらが拝殿になります。ご祈祷を受けられる人はこちらが入り口のようです。

 

御本殿

ジョイパンダ

拝殿の裏には、御本殿がありました。御本殿は国の指定重要文化財に指定されています。

少ししか見えませんでしたが、屋根が苔むしていて、とても歴史を感じる建造物でした。

 

御祭神

・伊邪那岐神(いざなぎのかみ)

・天手力雄神(あめのたぢからおのかみ)

 

境内配置図

住所

富山県中新川郡立山町岩峅寺1番地

TEL076-483-1148

 

雄山神社 芦峅中宮祈願殿

前立社壇岩峅寺の次は芦峅中宮祈願殿になります。

岩峅寺からは約9.7km離れてた所にあって、途中には牧場もありました。

 

ここの神社は、入った瞬間に異世界に行った様な感覚になります。巨大な木も沢山生い茂っているので、森の中に神社を作った様な感じです。

鳥居

ジョイパンダ

そんなに大きな鳥居ではないですが、しっかりとしたしめ縄がかかっていました。

鳥居よりも隣の大木に目を奪われましたね。

 

手水舎

ジョイパンダ

手水舎の水は、山奥から湧き出る岩清水です。

狛犬

ジョイパンダ

鳥居をくぐってすぐに、立派な狛犬がむかえてくれました。

 

ジョイパンダ

入って右側に高台がありました。ドラクエだと、絶対何かイベントが起こりそうな感じだったので、思わず登ってしまいました(笑)

後から聞いたら、ここではお神楽を奉納する舞台らしいです。

 

子供と熊と亀の像

ジョイパンダ

今回これが一番の謎?でした(笑)

由緒もわからないのですが、子供を乗せた熊が亀を踏んづけてます。誰か知っている人いたら教えてくださいm(_ _)m

 

祈願殿

ジョイパンダ

お守りや御朱印などは、この中にあるので必要な方は賽銭箱の左側から入りましょう。

 

 

立山大宮

ジョイパンダ

この場所は、とても良いエネルギーを感じました。中宮祈願殿で一番の、パワースポットではないでしょうか。

 

 

ジョイパンダ

見上げると、巨大な杉の木に囲まれています。こちらの杉は、樹齢500年にもなるそうです。

 

立山若宮

ジョイパンダ

ここはなんと!岩の上に建っています。何でこんな不安定な場所に建てたのかは分かりませんが岩にはびっしり苔が生えていて滑りそうだったので、今回登るのは断念しました。

 

御祭神

・刀尾天神

・稲背入彦命

・佐伯有頼命

 

住所

富山県中新川郡立山町芦峅寺二番地

TEL 076-482-1545     076-482-1059

MEMO
前立社壇と違い、こちらの駐車場は4台くらいのスペースしかないので停めづらかったです。

雄山神社峰本社

最初の前立社壇から峰本社まで、地図上での距離はこんな感じです。

結構長いです。約47kmあります。

しかも峰本社は立山山頂3003m地点にあるので途中からは、片道約二時間の登山になります。

参拝できる期間も決まっており、夏季の7月〜9月までの限定になっています。

ジョイパンダ

ブログを書いていて、思い出したのですが、そういえば中学2年の時に立山登山に行きました。

その時は室堂の雷鳥荘に前泊したのですが、登山当日は結局天気が悪くて登山は中止になってしまいました。

中宮祈願殿〜峰本社までのアクセス

実際に中宮祈願殿から、峰本社に向かうルートになります。

立山駅までは車で簡単に行けます。途中の前立社壇や中宮祈願殿にもスムーズにお参りできるので、車で行かれる事をオススメします。

 

中宮祈願殿

中宮祈願殿から車で約8分の道のりです。

立山駅
立山駅に到着後、今度は立山ケーブルカーに乗り換えて、約7分です。
美女平駅
ケーブルカーで美女平駅に到着したら、今度は高原バスに乗り換えます。ここらは約50分です。
室堂駅
室堂駅に到着したら登山道に入り、ここからは徒歩で約二時間歩きます。

MEMO
ここからは、登山になるので、山歩きのできる装備が必要です。どんな物が必要なのか一通りまとめてみました。

・登山靴

・携帯用の酸素ボンベ(これは実際に登山された方が、沢山書いていました。山頂は空気が薄いので高山病の恐れがあります。)

・山頂で食べるお弁当

・薄手の防寒具

・折り畳み式の杖

雄山神社峰本社
峰本社に到着したら、社務所で御朱印を頂きましょう。御朱印を書いている間に、拝殿へ参拝しましょう。登拝料の500円を納めると、ご祈祷とお札も頂けるようです。有難いですね^_^

 

まとめ

今回は前立社壇と中宮祈願殿と立山駅までしか行けませんでしたが、山奥で木々に囲まれた神社はとても神秘的でした。

さらに峰本社まで行ければ、道が険しい分感動もひとしおなんだと思います。

しかし、記事でも書きましたが登山なので、それなりの準備と装備をしてから行きましょう。

 

 

 

12 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。