つけ蕎麦安土 高田馬場本店のメニューとおすすめクーポンはコレ!

猛暑が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日はつけ蕎麦で有名な安土についてです。つけ蕎麦って聞いて、「何それ?」って思われる人も多いと思います。

ざる蕎麦と違って、ラーメンのスープの様な濃厚なタレに蕎麦をつけて食べます。

そんなつけ蕎麦安土の、おすすめメニューとお得に食べれるクーポン情報を紹介していきます!

 

つけ蕎麦安土で使えるクーポン情報

クーポンはクーポンサイトが2つと、安土が出している回数券があります。

グルーポン

【A】コース

平日限定で鶏つけ蕎麦のみで、通常830円が300円引きの530円になります。

【B】コース

平日限定で5種類から選べるつけ蕎麦。860円〜910円のつけ蕎麦が600円で食べれます。

・豚つけ蕎麦こってり

・豚つけ蕎麦こってり(魚粉&背脂+)

・豆乳つけ蕎麦

・カレーつけ蕎麦

・冷やしつけ蕎麦

副業パンダ

割引き額は【A】コースの方がお得ですが、色んな種類が食べられる【B】コースでも良いかなと個人的には思いました。

 

しかし初めて安土を利用するのであれば、看板メニューである「鶏つけ蕎麦」を選んだ方が無難かもしれません。

食べタイム

つけ蕎麦一杯につき100円のトッピングサービス×人数分。

回数券

900円以下のお好きなつけ蕎麦を、食べれる券が5枚ついて4000円になります。

副業パンダ

上記3つのクーポンを紹介しましたが、割引き額からすると断然グルーポンがオススメですね!

食べタイムと回数券は、どちらも100円程の割引きでした。しかし金額的にはこのくらいが、普通だと思います。

なのでグルーポンの割引き額はとてもインパクトがありました!それだけにお店側の負担が、心配になります(笑)

つけ蕎麦安土のおすすめメニュー

▲季節限定のつけ蕎麦も含めると、約15種類くらいのつけ蕎麦があるのではないでしょうか?

つけ蕎麦メニュー

温かい蕎麦
・鶏つけ蕎麦:830円

・鶏つけ蕎麦こってり:880円

・豚つけ蕎麦こってり:860円

・豚つけ蕎麦こってり(魚粉&背脂+)             :910円

・特製つけ蕎麦:1150円

・つけ蕎麦:750円

・豆乳つけ蕎麦:860円

・カレーつけ蕎麦:860円

・カレーチーズつけ蕎麦:900円

 

冷たい蕎麦
・冷やしつけ蕎麦:880円

・ごましゃぶつけ蕎麦:880円

・ざる蕎麦:650円

・お子様セット:500円

−−−−−−−−夏季限定−−−−−−−−−−−

・10種のサラダそば:950円

・トマトつけ蕎麦:950円

ご飯物

鶏の香味揚げミニ丼:350円
・豚マヨミニ丼:350円
・チャーシューミニ丼:350円

・ラー油香る特製TKG:120円

・半ライス:100円

副業パンダ

つけ蕎麦のメニューだけでなく、丼物も充実していますね。ミニ丼ってなっていますが、実際にはボリュームが結構ありましたよ^_^

実際に食べたのはコレ

▲鶏つけ蕎麦こってり   860円

写真だと蕎麦の量が、少ない見えますが300gもあります。女性はこれで十分だと思います。

男性で足りなそうであれば

・大盛り500g:50円

・特盛り600g:100円

・替え玉150g:100円

もできるので、やってみて下さい。

つけダレは濃厚で、よく蕎麦に絡みます。

途中で味に味に飽きてきたら

▲生卵のトッピングで味をまろやかにしてくれます。

▲柚子、山椒、胡麻、天かす、酢が自由にトッピングできるので、飽きずに最後まで美味しくいただけました。

副業パンダ

生卵、柚子、山椒、胡麻、天かす、酢のトッピングは無料になります。

つけダレの中には鶏の香味揚げが、入っていました。汁の中に入っているので、衣がベチャっとしていましたが美味しかったです。

きっと揚げたては、もっと上手いんだろうなと思います^_^

副業パンダ

メニューにお土産の鶏の香味揚げがあったので、次回は是非買ってみようと思います。

 

▲トマトつけ蕎麦:950円

トマトのつけダレが濃厚で、少し辛味がありました。トマトのつけダレの他に、普通の蕎麦つゆも付いているので、サッパリな味も楽しめます!

並ばなくても食べれる!つけ蕎麦安土の出前とテイクアウト方法は?

出前方法

注意して欲しいのが、お店に直接電話をしても出前はできません。

出前はUber eatsのサイトから、ご利用いただけます。

(受付時間11:00~21:00)

※配達範囲は高田馬場本店から4~5km圏内になります。

副業パンダ

ちなみにUber eatsから「鶏つけ蕎麦」を、トッピングや大盛り等なしで注文すると1150円かかります。お店で食べると830円になります。

当然ですがかなり割高になりますね。

テイクアウト

実際に豆乳つけ蕎麦と鶏の香味揚げをテイクアウトしてみました。

こんな感じで、容器に入っていました。ちなみに容器代として50円かかります。

 

豆乳のつけダレに、付属の具(糸切り唐辛子、メンマ、ネギ)を投入します。豆乳なのでもっと白いかと思いましたが、つけダレの色は茶色ですね。

 

蕎麦が入っている容器は、二重構造になっていて水を入れて、蕎麦をほぐしたら内側の容器がザルになっているので、持ち上げて水を切ります。

手順は親切に取説が付いていますので、こちらもご覧下さい。

 

糸切り唐辛子を全部入れてしまった為、辛すぎました…(>_<)

鶏の香味揚げも味付けが濃厚で、美味しかったです。甘辛い手羽先の様な味付けでした。

 

副業パンダ

店内で食べる時は最初に券売機で食券を買うのですが

テイクアウトの場合は、直接店員さんにお金を支払うシステムのようです。

つけ蕎麦安土高田馬場本店の店舗情報

住所

東京都新宿区高田馬場4-18-9

アクセス

高田馬場駅早稲田口改札を出て、早稲田通り沿いを小滝橋方面に徒歩5分

電話番号

tel:03-3227-9886

クレジットカード

不可

営業時間

11:30~22:00

定休日

無休

席数

席数20席 (カウンター8席 テーブル席12席)完全禁煙

 

まとめ

高田馬場とゆうと、ラーメンの街とゆうイメージが強いですが、つけ蕎麦安土もラーメンに負けず劣らず根強い人気があります。

高田馬場はラーメン激戦区なので、幾多のラーメン店ができては消えていきました。そんな中で12年もの間、生き残っているのは正直すごいと思います。

一度食べてみると、人気の理由が分かると思うので、一度、高田馬場まで足を運んでみてはいかがでしょうか?