幼稚園や保育園のおすすめコップは?名前はどこに何でつける?

ことママ

入園準備は沢山あって大変ですよね。

今回は『コップ』を紹介します。

この記事で解決できるお悩み

疑問に思う事もあると思います。

幼稚園や保育園では、毎日コップを持って来るように言われます。

その為、子供が使いやすいコップの準備しましょう。

我が家は、娘が好きなキャラクターデザインのコップを幼稚園用にしました。

子供が選ぶと卒園まで使用してくれるので、おすすめです。

ことママ

また、コップを持って行く時に、コップ袋も必要になりますので、忘れずに用意しましょう!

この記事では、コップの名前をつける場所と、コップの名前をつける5つの方法を紹介しますね!

コップの名前をつける方法に悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

幼稚園や保育園でコップは何に使う?

ことママ

幼稚園や保育園によって、コップの使用目的は違うかもしれませんが、

主な理由は3つです。

1つずつ理由を紹介します。

うがいをする為

毎日、幼稚園や保育園に着いたら、手洗いうがいをするので、下記のような、うがい用にコップが必要です。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

こまめに手洗いうがいをするようなので、衛生面の問題もあり、毎日持って帰ってきます。

家で毎日洗って、幼稚園に来る時は必ずコップを持って来るように言われていますよ。

年少の場合は、落としたりすることも多いので、毎日洗った方が良いですね。

ことママ

お昼ご飯を食べる後の水分補給

幼稚園によっては、お昼ご飯のお茶を出してくれます。

その時に、園児が持ってきたコップにお茶を入れてくれるので、コップが必要になりますね。

園外活動で、外でお弁当を食べる時は、水筒で水分補給をして、

園の中でお昼ご飯を食べる時は、コップに入れてお茶を飲んでいるようですよ。

ことママ

歯磨きをする時に使用する

幼稚園や保育園によって、お昼ご飯を食べた後に歯磨きをすることもあります。

その為、歯を磨く時に、コップが必要になりますね。

また、歯磨きをする場合は、歯ブラシも必要になってきます。

ことママ

楽天市場で売れている『プラスチックコップ』をチェック>>

次は、実際にどんなコップを選んだらよいのか?を紹介しますね。

コップはどんなものを選んだら良い?おすすめを紹介

入園準備リストに、どんなコップを用意したら良いか?書いている場合があります

よく見てから準備をしましょう。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

ことママ

実際に、全然違うものを購入すると、指摘を受けることがあります。

指摘されたら買い替えなければならないので、園の要望に応えるように購入した方が良いですよ。

コップを選びポイントは5つです。

1つずつ理由を紹介します。

底が安定した落としても割れないプラスチック製のコップ

幼稚園で指定されたコップは「底が安定したプラスチック製のコップを用意して下さい。」でした。

また、コップを落とすことも多いので、割れにくい素材のコップを検討してみて下さい。

ポリプロピレンのプラスチック製のコップは落としても割れにくいので、おすすめです。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

実際に、落としても割れにくい素材のコップの方が長く使用出来て便利ですよ。

ことママ

持ち手が広く指が入れやすいコップ

年少の場合、まだコップを上手く持てないこともありますよね。

その為、持ち手が広く指が入りやすい形を選ぶもの大切です。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

親指以外の4本の指でしっかり握れるものを選ぶと、落とすことも減って破損しにくいですよ。

ことママ

180~200㎖くらいのサイズのコップ

コップが大きすぎると片手で持てないので、使いづらいです。

また、中に入った飲み物をこぼしてしまう可能性もあるので、指摘をされやすいですね。

小さな子供の手でも持ちやすい180~200㎖くらいのサイズのコップがおすすめです。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

毎日、片手でうがいがしやすいコップを選びと、子供も嫌がらずにやってくれますよ。

ことママ

食洗器対応で大丈夫なコップが便利

幼稚園や保育園に毎日コップを持って行き、毎日洗うので、ママは苦痛かもしれません。

その為、食洗器でコップを洗いたい場合は、『食洗器対応』のコップを購入した方が便利ですよ。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

実際に、保育園・幼稚園用に売られているコップは食洗器対応のものも多いので、購入の際に確認してみよう!

ことママ

子供が好きなデザインのコップを選ぶ

底が安定していて、持ち手も広くて、200㎖くらいのサイズで、食洗器対応のコップでも、子供が嫌なデザインだと使ってくれません。

最終的には、子供の好きなデザインの物を選ぶと大切に使ってくれます

子供と実際に見に行ったり、ネットで見ながら一緒に選ぶと良いですよ。

年少の頃は、自分の名前が読めないことも多いです。

その為、好きなデザインの方が、自分の物だと判断しやすいのでおすすめです。

ことママ

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

楽天市場で売れている『プラスチックコップ』をチェック>>

次は、コップはどこで買う?の疑問にお答えします。

コップはどこで買う?どこで売っている?

ことママ

コップが売っている場所を紹介しますね。

などで売っています。

時期にもよりますが、100円ショップは、プラスチック製のコップが結構売っていますよ。

しかし、持ち手が小さいものもあるので、確認してから購入しましょう。

一番種類が多くて買いやすいのが、Amazon楽天市場 Yahoo!ショッピングなどのネットショップです。

ネットは、おしゃれなコップも揃っているので、かぶりたくない方にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

実際に使用した口コミも参考に出来ますし、コップに名前を記載してくれるタイプもあってママが楽ですね。

ことママ

楽天市場で売れている『プラスチックコップ』をチェック>>

次は、コップの名前をつける場所を紹介します。

コップの名前をつける場所はどこ?

ことママ

娘の通っていた幼稚園は、特に指定はなかったですが、「ここに名前を書いて下さい。」と指示がある場合は、そこに記入した方が良いですよ。

コップで名前をつける場所は「コップの側面の下の方」か「持ち手の横」がおすすめです。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

逆に、おすすめしない場所は「持ち手」と「コップの底」になります。

その理由を1つずつ紹介しますね。

コップの側面の下の方がおすすめ

迷ったら、一番お勧めなのは、コップの側面の下の方です。

口を付けるところではないですし、名前も横書きで記載ができ、書いた名前が消えにくいのでおすすめです。

持ち手の横もおすすめ

次におすすめなが、持ち手の横に名前を縦につける方法。

子供が手に持った時に、自分の名前が書いてあるのを認識しやすいからです。

ですが、年少の場合、縦書きの名前を子供が認識しにくいかもしれないので、横書きで書けるなら横書きがおすすめです。

ことママ

持ち手は取れやすいので避ける

持ち手に名前をつけてしまうと、名前が消えたり取れやすいので、避けた方が良いですよ。

何度も張り替えたり、書き直すことになるので、おすすめしません。

コップの底は名前が見えないのでおすすめしない

コップの底は、名前が見えないので、先生も子供も誰のコップなのか?の認識がしにくい。

その為、避けた方が無難です。

『お母さん、コップに名前を書いてください。』と園から指摘されやすい場所なので、コップの側面の下の方にしましょう。

ことママ

楽天市場で売れている『プラスチックコップ』をチェック>>

次は、名前をつける方法を紹介しますね。

コップの名前をつける方法を紹介

ことママ

名前をつける場所はわかったけど、名前をつける方法は?の疑問にお答えします。

コップに名前をつける方法を4つ紹介しますね。

1つずつ理由を紹介しますね。

お名前シールをつける

入園準備にあると良いアイテムは、お名前シールです。

コップだけじゃないですが、持ち物に全部に名前をつけなければならないので、お名前シールはあると便利ですよ。

ことママ

コップ、お弁当、箸などは、防水加工の名前シールがおすすめです。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

実際に、シールに自分で名前を書くタイプは、100均にもあります。

ですが、幼稚園から「名前の横にお子様が解るマークを付けて下さい」と、言われることもある為、

名前を印刷してもらうと、マークと名前が付いているので、名前が読めない場合でも自分の物の認識がしやすいですね。

絵が付いている名前シールを購入した方が、様々な持ち物に使えるので、おすすめ。

ことママ

楽天市場で売れている『名前シール』をチェック>>

マスキングテープに名前を書いてつける

困ったママ

お名前シールを買うのは、ちょっと・・・

その場合は、マスキングテープに名前を書いてつける方法があります。

マスキングテープなら、耐水性ですし、毎日洗っても大丈夫です。

マスキングテープの種類によって、名前入りのものも売っていますよ。

ことママ

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

名前を書く欄があり、自分で名前を書いて貼って使えるマスキングテープもあります。

ことママ

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

マスキングテープは、コップの名前を取りたい時も、あとが残りにくいので、卒園してからの使用が便利です!

ことママ

楽天市場で売れている『マスキングテープ』をチェック>>

油性ペンで名前を書いて上からセロハンテープを貼る

もっと手軽に名前をつけたい場合は、コップに直接油性ペンで名前を書き、上からセロハンテープを貼る方法もあります。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

油性ペンで名前を書いただけだと、洗っているうちに名前が消えてしまいます。

その為、少しでも名前を長持ちさせたい場合は、上からセロハンテープを貼ると落ちにくいですよ。

ただ、何度も書き直す可能性もあるので『お名前シール』がおすすめです。

ことママ

セロハンテープをつけて上から油性ペンで名前を書く

コップに直接、油性ペンで名前を書くのに抵抗がある場合は、セロハンテープをコップに貼ってから油性ペンで名前を書く方法が良いかもしれません。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

セロハンテープをはがせば、名前も取れるので、油性ペンの名前を綺麗に消す手間が省けますよ。

ですが、セロハンテープを綺麗に貼らないと剥がれやすいので、ハサミを使って両サイドを綺麗に切った方が良いですね。

一番おすすめは、防水加工の絵がついている『お名前シール』をコップの側面の下の方に貼る!です。

ことママ

名入れコップを購入する

名前のつけ方に悩まなくて良いのは『名入れコップ』を購入する!です。

おしゃれで可愛く印刷されるので、子供も自分のものの認識がしやすいですね。

ですが、値段が高いので、そこを気にならなければ、可愛いコップはあります。

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

楽天市場で売れている『プラスチックのマグカップ』をチェック>>

困ったママ

コップがかぶりたくない・・・

の方は、コップをかぶらないようにする方法を下記のリンクで紹介していますので、参考になさってください。

キャラクターデザインのコップが良ければ、防水加工の絵がついている『お名前シール』を貼るのがおすすめです。

ことママ

まとめ:コップの名前は防水加工シールがおすすめ!

幼稚園や保育園でコップは何に使うと、名前をつける方法を紹介しました。

  • 幼稚園や保育園で、うがいをしたり、お昼にお茶を飲んだり、歯を磨く時にコップを使う
  • 底が安定した割れにくいプラスチック製のコップがおすすめ
  • 子供が好きなデザインのコップを用意した方が、子供が喜んで使ってくれる
  • コップの名前は、コップの側面の下の方に、防水加工の絵がついたお名前シールがおすすめ

コップは安定した割れにくいプラスチック製のものを選ぶと、卒園まで使用出来ますよ。

コップだけではないですが、入園準備に防水加工の絵がついたお名前シールがあると便利なのでおすすめです!

スポンサーリンク

画像引用:楽天市場

楽天市場で売れている『名前シール』をチェック>>

幼稚園や保育園にコップを持って行く時は、コップ袋に入れて持って行くので、忘れずに準備しましょう。

スポンサーリンク

【入園準備】あわせて読みたい

スポンサーリンク